担い手確保等に関する取組

ホーム > 担い手確保等に関する取組 > 首都圏での就農相談フェア > 第2回みやざき就農相談フェア in 銀座ファーマーズラボ(東京都)

第2回みやざき就農相談フェア in 銀座ファーマーズラボ(東京都)

平成28年11月5日(土)

みやざき就農相談フェア(第2回)を東京有楽町(銀座ファーマーズラボ)で開催
51名の参加がありました。

  • fair_20161105-01
  • fair_20161105-02

パネルディスカッション(NPO法人高千穂アカデミー)
世界農業遺産に認定された宮崎県の高千穂郷・椎葉山地域で、食と農ビジネスを展開する方々から農ビジネスについて学びました。
高千穂郷・椎葉山地域は人口減少・後継者不足という課題を抱えていますが、生産者と消費者が分断されている状況を打開し、生産者のファンを増やしていくことが必要との討論が展開されました。

fair_20161105-03

日南市プレゼン
宮崎県の南部に位置する日南市の農業や魅力についてPR


fair_20161105-04

矢野園芸プレゼン
宮崎市で施設キュウリの生産・出荷・販売体制を確立。
儲かる農業について紹介し、参加者からは多くの質問が出ました。

ワークショップ
日之影町の生産者工藤さんから提供頂いたゆずを試飲しながらワークショップを実施。
農業に関する興味・関心の主体に応じて、以下のグループに分けて実施しました。

A:新規就農を検討中の方(6名)
B:移住、半農半Xに興味がある(6名)
C:農業全般に興味がある(22名)
D:地域ビジネス等に興味がある(17名)

  • fair_20161105-05 ワークショップ(Aグループ)
  • fair_20161105-06 ワークショップ(Bグループ)
  • fair_20161105-07 ゆずドリンク・ようかん
  • fair_20161105-08 日南市ブース

意識の高い参加者を特定・グループ化することにより、ワークショップではAのグループからは就農後の販路開拓手法や収入に関わる事柄など、掘り下げた質問も多く出され活況な展開となりました。

PAGE TOP