みやざき援農

イベント

第5回みやざき就農相談フェア in SENQ 京橋(東京)

2018/01/28 (日)

※イベントは終了しました

いよいよ今週の日曜日に、最終回となる第5回目の「みやざき就農相談フェア」を、1月28日(日)の14:00~東京都京橋にあるSENQ(センク)京橋(京橋エドグラン3F)にて開催します。
最終回は、宮崎県の河野知事によるプレゼンのほか、宮崎県内の農業法人5社を招き、先進的な取組をご紹介いたします!
事前申込者には、メンチカツの試食や、お土産(肉味噌、お茶、カレー ※変更になる場合があります)もありますので、最下部のお申込みフォームよりご登録をお願いします。
是非この機会に、宮崎のことをもっと知っていただき、移住先として、また、就職先としてご検討くださると幸いです。

第5回みやざき就農相談フェア(H30年1月28日開催 東京)

井ヶ田製茶(日南市):井ケ田氏
有機栽培にこだわり、環境に配慮したお茶づくりを実践されている井ケ田製茶。
近年は宮崎の優秀なお茶農家さんと手を組んでオリジナル品の企画販売もしています。
「消費者の目線でおいしいお茶を選ぶ品評会」日本茶アワードでの受賞実績もある同社の井ケ田氏にお話を伺います。


おたに家(高千穂町):今村氏
高千穂峡でも有名な高千穂町で、穀物を中心に生産し、また自ら加工・販売もおこなっているおたに家。農業を始めると同時に飲食店の経営や商品企画も始めています。
多角的に取り組む今村氏にブランド作りのノウハウについてお聞きします。


宮崎食研(宮崎市):田原氏
地元の素材を中心にした食品加工をおこない、「てまごこち」のブランド名で人気を博している宮崎食研。
加工商品用の素材としての生産を自ら手掛けるべく、農業にも参入しています。
廃棄される大根葉の有効活用から事業をスタートさせた田原氏に、今後の展開についてお聞きします。


サイトーファーム(西都市):齋藤氏
様々な試行錯誤の末に、ビール粕・おから・とうもろこし・大麦等をベースにオリジナルの発酵飼料を開発したサイトーファーム。
齋藤牛の飼育・生産業務をおこなう農業部門のほか、加工部門や飲食部門を有し各分野で規模拡大を図っていくサイトーファームの展望に迫ります。


矢野園芸(宮崎市):矢野氏
グループで年間約1500トンものきゅうりの生産をおこなう矢野園芸。
価格は「決められるもの」ではなく「自分で決めるもの」とう信念で中間業者を介さずに独自の流通体系を構築しています。
脱サラから就農した矢野氏に「稼ぐ農業」についてお話しいただきます。


さらに詳細なお話をお聞きしたり、参加者同士の交流を図るために、ゲストを交え少人数のグループに分かれて意見交換をおこないます。
宮崎県内の農業法人で働きたい方、宮崎への移住をご検討中の方、農業に興味のある方など、多くの方のご参加をお待ちしております。

参加をご希望の方は、以下の「お申込みフォーム」よりご登録をお願いします。事前申し込みをいただきますと、よりスムーズなご案内が出来ますので、ご協力をよろしくお願いします。